DOWNMEMORYLANE



せつなりずむ


毎日が同じようでも新鮮な劣化が細部に増えてゆく冬






MV短歌。
でじたりずむさんの「Blitz」です。
この刹那っ!この刹那っ!
僕の好きな音楽というのは明るい曲でも暗い歌でも
「せつなさ」が潜んでいるものが心打たれます。
生きることとは、楽しいことも悲しいことも含めて心揺さぶられること、
感動することだと思う今日この頃ですが、それは音楽にも
当てはまることで。
mv短歌。今回はこの曲で詠んでみました。

ミニマルに続いてゆく曲も徐々に徐々に小さな変化を伴いつつ
変化し、展開してゆく。毎日が同じ日々だと思っていても、
実は一日一日何かしら変化があって、そして成長するということは、
笑顔の際に皺がいつの間にやら増えていたり、虫歯になったり、
髪が伸びたり、誰かと出会ったり飽きたり、不信になったり、雲が遠くに流れたり
月が大きかったり欠けていたり、駆けてゆく彼女だったり、イタリー、ナタリー、ここに至りぃ。

まぁ、そうゆうわけで、徐々に展開してゆく曲ではやはりアンダーワールドさんの
「cups」が超絶なので今度何か詠んでみます。
[PR]
# by hajimetanka | 2015-11-29 15:02 | 短歌

みきゃん



暮れてゆく陽に照らされて紅葉の夜に抗うさまを見ている


まさに燃えるようなひととき、これから訪れる闇に抗わんとするかのように
内部的な成熟と外部からの影響や鼓舞で燃え上がるひととき。
やがて誰にも等しく訪れる深く長い闇に覆われる前の刹那。
夜は明けるが闇は明けない。光はあるがそことは違うここに。
ここにいるということ。ここにあるということは、光にあるということで。
やっぱり「今」なんだね。過去も未来も(存在し)なくて今今今、今しかないわけで。



おー!みきゃん!!
[PR]
# by hajimetanka | 2015-11-24 15:23 | だらだら

あくろすざゆにばす



救済の鐘はどこかで鳴るだろう朽ち果てたまま何を祈ろう





きゃー!なんかまじめくさいのばっかり詠んでるよーでるうーうーうー、
まぁ、そういうわけでなんとふつかれんぞくの投稿っっの段っっ!!
歌詠めねー、詠み方わすれたー。とりあえずお風呂で三首くらいひねりだそう!そうしよう!どうもこんばんはるもときでごわす(わっしょい!

上に挙げた歌はだいぶ前に詠んだ歌なので終戦記念日とかかんけーないですよちなみに。


じゃいぐるぅー、でぇーヴぁ、お~む

なっしんぐごなちぇいんじざわーるっ
[PR]
# by hajimetanka | 2015-08-15 20:14 | だらだら

寄生虫




手を合わせ思うことはそれぞれこの季節の風ではない風が吹いている夕刻




ぷぷぷっ、いやもうブログやめてもう書くことないでしょとかなんとかかんとかぷんすかすんすか思てたんちゃいますかーこれしかし寄生虫(いや寄生虫、、、、帰省中!!
いぇー!kiseityuu実家なうどうもこんんんんのののののかおのののののおnばんは本木っくす2015Ver.はじめですこんばんは



いやねっ、ぶっちゃけこれぜんぜん歌詠むひまなんてないというかベクトルが向かないというか向井さんの神様~より祭りのがかっこよくてかっこいいんご。らす。
なんかねー、なんかねー、ほたるの墓とかちょっとこの歳になるとまじ痛烈に響くからやめてほしいのですよねこれ。


とりあえず初盆だったので三首ほど詠んでみましたがもうなんか浮かばない浮かばない。


とりあえずもうねるぽ!
明日仕事んごっ!むきー!





山飲み込まれそうになるくらい緑暗いところどころ赤いいろどり




一冊の歌集読み終えるほど待合室で待たされて黄泉越え
[PR]
# by hajimetanka | 2015-08-14 22:21 | だらだら

美脚


点滅する彼女を追って蝉しぐれ

とおとい、ではなくとうとい
リシュー、うとうとする様を程度ではかる草いきれ
こんな歌でよろしければどうぞ
覚めたらすごく、凄くおいしくないから
なまあたたかい美脚でおねむりごおくねん
月が眼の中でごろごろしている
あなたがくれたおおきなあなをなおもさがす
あるはずのないそとがわでゆびわの上を歩くように不安定
きみができないことは誰かができる
雲をあしらってあしらって
あしらってあしらって

点滅す彼女を追って蝉しぐれ

白と黒と灰色しかない

無色の虹は虹じゃない?

大事なのは雰囲気
欧風な、なんだかよくわからない情景描写の中に
心の機微を感じさせる雰囲気
きみが持っていないものではないか
創作と心情の吐露の狭間でもがく
そうではないもの、模倣でもなくそこでもないもの
到達ではなく、もとからもっているもの

リシュー、うとうとする様を程度ではかる草いきれ
こんな歌でよろしければどうぞ
白と黒と不安定
あしらってあしらって点滅する白と黒
無色のおおきなあなをなおもさがすごおくねん
きみができないことはなんだかよくわからない情景描写
覚めたらごろごろしている
虹は白と黒と灰色しかない
大事なのは、美脚
[PR]
# by hajimetanka | 2015-02-14 17:41 |

冬四首



雪空のもとで真っ赤に燃え上がる校舎をじっと観てる放課後


ひかりから影を奪えば眩しくてまっさら過ぎる恋の代償


目覚めれば蝶の死骸に囲まれていたのだという秘密を守る


ゆめとゆび重ねて肉体的な冬きみの胸まで焦がす逢い引き
[PR]
# by hajimetanka | 2014-01-22 03:06 | 短歌

スピッツさん的な


愛も花もない夜を越えて
そう、字面を見ればそして聴けばなんだか華やかなピンクや赤や艶やかな青、鮮明な黄色や怪しげな紫色が飛び交う脳裏。だけど、「ない」。ないのだ。愛も花も「ない」夜なのだ。
だけど
漆黒の夜の闇の情景なんか浮かばない。けれど、「ない」のだこんばんわ本木なのだ。


まぁ、そぅゆうわけでね、なんか最近はスピッツ的日常ですよ(でもないんだけど)というよりどんなん?
なんかね、なんでもない普通の日々というものが(そんな中にも淡い恋の思い出とかあるだけでも)良いのでわないかと(?)
伊坂さんの本の主人公になった気分で(どんなん?)

さわって変わって愛も花もない夜を越えて

まぁ、スピッツさんなんですけど、歌詞のひらがなとか漢字は違ってるかも。
「夜を駆ける」とか、この三日月ロック的な日常(非日常)が僕にもかつてあったような気がするから、、、

なんか書きたいなぁって思います。夏とか冬とかしっかりと感じて深く、潜ってスピッツさん的に浮上して、て。



これまでに受けたすべての愛を背に飛べば校舎に藍色の空



おー、なんか悲観的なん浮かんだこれ。
[PR]
# by hajimetanka | 2014-01-21 01:59 | だらだら

待ってます。

うー、なんだろ。なんか毎日いそがしくしててかといってなんかテレビ観たいのがあれば観て時間泥棒すなぁテレビはんわぁとか思いつつ、かといって半年に一回くらいこうやってなんかせつなむなしくなってなんか書きたいなぁとか思ったり今日はテレビはんつけたらナイトクルージングが流れて来て、うわぁ、うわぁ、せつなっ!てゆうか懐かしい?んー、なかった思い出が駆け巡るとゆうかなんかなんかどうもこんばんわ本木でごんす。



疑えど空どこまでも青空でどれみふぁそらしど青ざめてみろ



んー、なんか即興で詠んだけど自画自賛


元気ですかぁー!
病気ですかあー!


僕は本木です。


死神さんか死神さんでない方へ
お手紙待ってます。
[PR]
# by hajimetanka | 2013-09-05 02:59 | だらだら

つぶやきん



見ることのできないあなたの影がありそうやってとわに有や無や





いやぁ、さいきんはめっきり寒くなりましたなぁなりましたねぇてかぱそくんの起ち上がりが遅すぎてその間本読んでたら背中とか痛くなってきましたよこれどうもこんにちが本木です。



最近はゴースト(例)のごとく月にひとさくひん投稿というすたんすでいこうと決めてなんとなくひとつきあればなんらかの歌や句が詠めるものでして。だから何とゆうわけでつまり秋はみじかいと。


つぶやきんでした。
[PR]
# by hajimetanka | 2012-11-17 13:06 | だらだら

ぞくぞく



この道は黄泉へと続く道なのか線路脇にて小石積むきみ




まぁ、なんとゆうか昨日お風呂入りながら浮かんできた歌なのですが、とゆうか今日起きたのが18時だったので休日だったのですがこれまた苦笑もちくしょうも出ない感じでどうもいつもこんばはですね本木です。


「線路」とゆう単語は食指がうごきますね。昨日はずっとmassive attackさんばかり観ててぞくぞくしていました。そしてこの「ぞくぞく」とゆう感覚をどうにか短歌で表現できたらなぁ、とか思っていました。かといって上に挙げた歌が「ぞくぞく」してるかとゆうとぜんぜん。

うー、zokuzokusitai!!(手塚さんの漫画に時々出てくるローマ字の吹き出し風





今度ゆっくりmassiveさん書きたい今日この頃です。
[PR]
# by hajimetanka | 2012-08-17 20:44


本木はじめのだらだら的だらだら
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
ライフログ
以前の記事
最新のトラックバック
CDBoards Of ..
from [K]こあら日記
gooddays
from 今日もいい天気
【ドラマ】 火垂るの墓
from 映画・ドラマ情報
風の谷のナウシカ
from 映画の缶詰
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧